[お客様へのお知らせ] 汐風パール販売遅れについて

日頃より松島農園を御愛顧頂き心より

深く感謝申し上げます。


昨年12月、沖縄県では大雨の長雨が続き1946年以降の

日照時間が最も少ない値を更新し農作物にも多くの被害や

栽培の遅れなどの影響を受けました。

当農園でもその天候不良の影響を受け、予定していた苗の移植作業ができず、

又、日照不足による生育の遅れで苗の枯れも生じる事態となりました。

その影響により苗の移植が40日程度遅れました。

それに加え、今年2月11日に台風並みの爆弾低気圧945hpaが発生し、

ようやく移植にこぎつけ大切に、大切に育てていた2月・3月の販売予定分の

汐風パールは残念ながら全て壊滅してしまいました。

現在、4月・5月販売予定分の栽培を行っております。

「今年の販売は4月より販売開始を予定しています。」

心待ちにしているお客様の皆様には大変な御迷惑と御心配をおかけして

おりますことを深くお詫び申し上げます。

当農園の農産物は天候に左右されますので、何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。


                    株式会社 松島農園 代表取締役 松島良也

閲覧数:37回0件のコメント

最新記事

すべて表示

この度は当松島農園の汐風パールをご注文頂き心より感謝申し上げます。 現在、汐風パールは生育状況に遅れを生じております。 原因と致しましては、 ① 生育最終ステージである1月下旬〜2月に入ってから曇天、降雨による日照不足の影響を受けての生育遅れ。 ② 2月に入り気温が極端に下がり気温不足になり、一時的な成長止まり。 上記①、②で生育遅延が生じてしまっております。 今後の見通しと致しまして、 2月後半